2013年

12月

15日

初の銃とイノシシ解体

おっちゃんが近くの山へ猟に連れて行ってくれました。

 

銃を持って初めて行く猟は、普段行く登山とは違う緊張や興奮を感じることができて新鮮でした。

 

おっちゃんは獲物のいそうな地形を説明し、そのあと獲物が逃げ込みそうないい場所へ僕を配置したりと、無線などを使った指示で色々気を遣ってくれます。銃の安全管理もしっかり自分で実践することで、さりげなく僕に手本を見せてくれました。こんなことがあり、一緒にいることでとても安心出来ました。

 

獲物はありませんでしたが、短時間のうちにたくさん勉強できました。

帰ってきたあとは以前とれた猪の解体です。

 

四肢から切れ込みを入れ体の側面から皮を剥いでいく。小さいとはいえ、たくさん脂がのっていてかなり剥ぐのが難しい...

ナイフの入れ方や肉を汚さないやり方等教えられながら...なんとか終わった!

 

解体の勉強だけでなく、分け前までいただきありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

肉は翌日美味しくいただきました :)